アニメ漫画ゲーム

FE風花雪月無双は買う?買わなくて良い?オススメ&ショック残念ポイントなど前作との違い

ファイアーエムブレム風花雪月が好きで、周回プレイをしています。

今は10周目に入りました。

無双版で風花雪月が出たので、体験版をプレイしてから購入して楽しんでます。

おかめ
おかめ
でも正直しんどいかも

風花雪月とはまた違った展開、フォルム、システムで楽しいっちゃ楽しいんですが、ちょっとしんどいところもあるんですよね。

買おうかどうしようか迷ってる、という方の参考にはあまりならないと思います。

  • キャラ同士の支援や関係性が好き
  • サクサク進めてストーリーが見たい
  • テクニカルなプレイは苦手
  • 小難しい話にはついていけない

という私がやってみて、8割は買って良かったけど、2割は買わなくて良かったかな?

と正直言うと思っている、という超個人的感想をまとめてみました。

フェリクス・ローレンツ・ユーリス推しの人間がまとめているのでご注意下さい。

買うかどうするか迷ってる、という方はとりあえず無料版やってみましょう。

FE無双 風花雪月の体験版をプレイしてみた!戦技が使える&兵種・技能・スキルレベルも上げられる事に驚き

風花雪月無双のオススメポイント

FE風花雪月無双を買った方が良い!というオススメポイントを個人的な気持ちでまとめてみました。

一言でまとめると、風花雪月のキャラで乙女ゲーム感を楽しみたい人は買って損は無いです。

3年後フォルム

何よりもまず、キャラの姿が風花雪月の5年後と違うこと。

皆ちょっと幼い感じなのが可愛いです。

フェリクスはポニーテールになってるし、ローレンツは逆にロングヘアをやめていたり。

キャラによって、真逆なヘアスタイルになっていたり。

特にアネットの姿はなんなんですかね。雪玉作って無邪気に遊んでそうでめちゃくちゃ可愛い・・・。

各キャラについて語りたいけど長くなるのでやめます。

支援会話の違い

作品中の時間の流れが違う影響か、支援会話が発生するキャラと、支援レベルが変わっていました。

アネットとフェリクスの支援が変わってしまったのは残念です。

ただ、その分(?)フェリクスと幼馴染み達の支援会話が濃いめになっていて、微笑ましさが増していました。

特に驚いたのは、ユーリスとアッシュに支援会話が発生した事。

おかめ
おかめ
確かに2人の生い立ち考えたらおかしくないか

風花雪月に逆輸入して欲しいくらい。

他にも、支援会話でしか分からないキャラ同士の意外な関係性が追加されてたりと、風花雪月とはまた違った人間関係が垣間見えて面白かったです。

支援値を上げる遠出と訓練

前作だとインターバルの時に主に食事、共同作業、お茶会などで支援値が上げられました。

今回はお茶会が無くなって、代わりにキャラとお出掛けが出来る遠出が追加されています。

おかめ
おかめ
2人で馬に乗ってお出掛けとな!?

行き先で会話をして、選択が良ければ支援値が若干上がるのはお茶会と同様です。

なんていうか、お茶会やってた風花雪月よりも乙女ゲーム感が増してます。なんでだろう。

画面もめっちゃ乙女ゲームな感じになってて、なんか眩しかったです。

特定のキャラの見せ場が増えた?

すごく個人的な感想ですが、特定の人気キャラの見せ場というか、台詞が多いような気がします。

特に、各クラスの級長を諫める立ち位置にいるキャラについて掘り下げられてる気がするというか・・・。

青組ならフェリクス、黄色組ならローレンツがよくしゃべるなあって感じです。

特定のキャラが際立って見える反面、このキャラの影薄くなっちゃったな・・・と寂しくもなりました。

フェリクスもローレンツも好きだから私は満足です。

赤組は、え?君参入するの?って人の台詞がめっちゃ増えてたり。

武器を集める強くする

武器のレベルを上げられたり、効果が追加されていたりと、風花雪月での武器扱いとはまた異なっていました。

おかめ
おかめ
無双ならではって感じ

キャラのレベルが低くても、武器が強ければ有利なのでその辺のストレスが無いです。

英雄の遺産も特定のアイテムで強化できたりします。

周回する時の恩恵

クリアデータがあれば、その時の

  • レベル
  • 支援値
  • アイテム
  • お金
  • 施設レベル

などは最初から引き継げる状態でスタートできます。

レベルと支援値は引き継ぐかどうか選択できるので、一から楽しみたい時も大丈夫。

料理できる種類も最初から多い状態で始められるので、追加効果も大のものを選べたりと、戦闘がちょっと楽になります。

テクニカルな事全無視して、2周目からは力でゴリ押しできるってことですね。

キャラ同士の無双技が見られる

無双技を使った際、2人ならではな会話が発生します。

級長とその腹心だとか、関係性が強いキャラをペアにしている時に無双技を使うと、特殊な掛け合い台詞を楽しめます。

おかめ
おかめ
特にクロードとローレンツの掛け合いが良き

ほんとにささやかな楽しみです。

特定キャラの支援Aでスチル絵

級長と腹心で出やすいんですかね。

特定のキャラ同士で支援Aまで行くと、スチル絵が出ました。

おかめ
おかめ
やっぱりこれは乙女ゲーム・・・?

と思わずにいられなかったので、ちょっと驚き。

主人公との掛け合わせでも無かったのに。

風花雪月と無双の大きな違い

戦記モノ感が強い

風花雪月と比べると、

  • どの地域での戦闘か
  • その戦闘の意味・意図は何か

がより濃いめに描かれていました。

登場人物達の家事情などにも触れられている描写も多かったです。

文字を読んで話の流れを理解するシュミレーションゲーム感が強くて、小難しさは増してました。

戦記物の小説やドラマが好き、という人には面白いかと思います。

私はどっちかというと、謎がどんどん解けていく、見る立場によって話が違う、のが好きだから風花雪月にハマったんだろうなと思いました。

戦記物な雰囲気が増して、シリアスさも増してる印象です。




おまかせモードがない

風花雪月だと、戦闘パートの時におまかせモードがありました。

  • 戦闘が苦手
  • 何周もやってるから戦闘に飽きた
  • サクサク進めたい

という時に便利だったおまかせモードが無双ではありません

なので、自分でキャラクターを操作して戦闘をこなす必要があります。

レベルでごり押しすれば短時間で終わらせられるものの、つきっきりで戦闘モードを消化しなくてはならない…。

プレイできる時間が限られている人間には、ちょっと煩わしいと感じてしまいました。

前作と支援が違う

風花雪月で見られた支援会話は、当たり前ですが見られません。

おかめ
おかめ
支援相手も違う・・・だと?

私、これが一番ショックでした。

同じキャラでも支援会話が違うのはむしろ嬉しいです。

しかし、支援Aまであったキャラ達がBで終わってしまったり、そもそも支援会話が発生しなくなったキャラも。

一番ショックだったのはフェリクスとアネットの支援Aが無くなってた事でした。

シルヴァンとメルセデスもBで止まるし、なんだったらイングリットとユーリスなんて支援会話もありません。

もちろん、追加された支援会話もあります。

新しく追加されたキャラと既存キャラの掛け合いも見られるので、そこは嬉しかったです。

他クラスのキャラをすぐ使えない

風花雪月だと、支援値をいじれば割とすぐに仲間になってくれていました。

しかし、戦記物感が強い関係なのか、支援値を引き継いでいてもすぐに仲間にはできません。

特定の戦場でようやく1人・2人が仲間になってくれるものの、それでも級長とその腹心を除いた全クラスのキャラを仲間に出来る、という事にはなりませんでした。

すぐに推しキャラだけで徒党組んで行けないのが残念でなりません。

名前だけ出てた人も登場

例えば、風花雪月でよく名前が出ていたヒルダのお兄ちゃんがプレイ可能キャラとして参戦します。

他にも色んな人が操作可能になりますが、その辺はネタバレになっちゃうかもなので内緒です。

プレイ可能じゃなくても、ストーリーの流れで姿を現す人も多く、この人こんなフォルムなんだ!とちょっと感動しました。

後日談が無い

エンディングでの最大の楽しみ、後日談がありません。

おかめ
おかめ
後日談が無いなら支援Aにする意味なんて無いじゃないか!

と本気で思ってしまいました。

もちろん、戦闘時の恩恵はあるんですけども。

意外な関係性での支援会話Aが楽しめたキャラ達の後日談ってどうなるんだろう?

とちょっとワクワクしていただけにがっかりでした。

向かないと思った部分

操作するのにボタンの数が多い

  • R・Lボタン押しながら別のボタンを押す
  • 技を出す時のボタンが複数ある
おかめ
おかめ
このボタンで何が出来るんだっけ?

という状態。

YとXが主で、Aで無双技ってくらいのシンプルなものだと有難かったな、と正直思ってしまいます。

1エピソード消化に時間がかかる

ストーリーを進ませる為に、戦闘を3~5回程度こなさないとストーリー本編のステージにすすめません。

おかめ
おかめ
ちょっと時間かかるな・・・

1度の戦闘でもおまかせモードがないので、サクサク進ませる事が出来ないのがちょっとストレスでした。

プレイするのに時間かかるって、何回も周回してる人間が何言ってるんだ?

と言われちゃうかもですが、私の風花雪月の周回目的は支援会話&後日談回収なので、サクサク進めたいんですよね。

込み入った事が多い

装備・スキルはYボタンで一括おまかせ可能とはいえ、戦闘に入るまでの準備段階で色々設定する事も多いです。

他にも、話の流れが込み入っていたり、なんだかちょっと煩わしい、と感じてしまう時がありました。

無双らしい爽快感はあんまり・・・

スカッとするような無双らしい爽快感は感じにくかったです。

周回してレベル上がった状態だったら力でゴリ押しできるけど、属性の不利・有利の事だとか同時に戦闘しているキャラの状態を気にしたりと、マルチタスクに意識する事が多い影響なのか、頭が疲れました。

チュートリアルが長い

ファイアーエムブレムならではの、チュートリアルはクリアデータでもあります。

おかめ
おかめ
地味ーに長いのが厄介

風花雪月の導入やチュートリアルよりも長くて周回する時にプチストレス。

スキップ出来れば良いんですけどね。

クラスチェンジの達成感が薄い

風花雪月だと、技能レベルを一定以上満たして合格しないと、兵種の資格を得られませんでした。

無双だと、ある程度レベルを上げれば試験を受けられるというか、兵種を獲得できるように。

職種の恩恵が感じられにくい

おかめ
おかめ
ライブの必要あるのかな?

傷薬などで自分で回復が出来るし、散らばってる状態で戦闘をするので、回復魔法の必要性をあまり感じられませんでした。

兵種による特殊技も、武器系の兵種と比べるとちょっと使いにくい。

ダークナイトにして基本武器攻撃だけど、通常攻撃に魔法が乗っかってる状態の方が私には使いやすかったです。

職種で使える武器がほぼ固定されているのもあんまり好きになれませんでした。

風花雪月では魔法職種でも、武器を持てたり、スキル装備が割と自由に出来ていたのでちょっと窮屈。

前作だと生きてた人も・・・

ネタバレになるので人物名は言えませんが、前作だと生きてた人がいなくなってしまったり、逆もあります。

おかめ
おかめ
え、この人いなくなるの!?

って事がストーリーの流れであったことがちょっとショックでした。

結構気に入っていたキャラだったので。

クラスのキャラではなくて、話の流れに出て来るだけのキャラなので戦闘には影響無いんですけども…。

最後に

ファイアーエムブレム風花雪月無双を実際にプレイしてみて、良かったところと買わんでも良かったかな?と思った点についてまとめてみました。

2割は買わなくて良かったかも?と言っておきながら、ネガティブな事ばっかり語ってしまいましたが、それでも。

おかめ
おかめ
無双やる時間を風花雪月の周回に回せるなぁ

と思う程度の後悔です。買って良かったとは思ってます。

特に金鹿組が好きなので、クロードのちょっと違った方向性を味わえるのは最高に良かったです。

風花雪月無双がどんなのか気になってる!という方はまず、無料の体験版を試してみてからが良いと思います。

以上、風花雪月の周回は技能レベル上げが楽しいオタクの1人語りでした!

【FE風花雪月】引き継ぎ周回する時に出来る事やおすすめ技能・戦技【支援会話や後日談ペアエンド集め重視のオタク語り】