博物館

網走でアイヌ民族やオホーツク文化を学ぶなら北方民族博物館!音声ガイド付きがイチオシ

網走には北方民族博物館という、オホーツク海沿岸に生きた民族たちの生活を知ることができる博物館があります。

アイヌ民族だけでなく、ロシア、アメリカなど北の海に住む人々の暮らしや文化を学ぶ事が出来る、私の大好きな場所の一つです。

オホーツク海に暮らす民族の多様性を知る事ができる
音声案内でしっかり勉強ができる
映像資料が豊富で実際に道具を使っている様子を見る事ができる。
お得な割引がある
個人で楽しむ分には写真撮影OK

そんな魅力だらけの北方民族博物館について、今回は語っていきたいと思います。

北海道の歴史に触れる旅や、ゴールデンカムイ聖地巡礼の旅路を決める参考になれば幸いです。

北方民族博物館とは?

音声ガイドで楽しみたい北方民族博物館の外観

アクセス
女満別空港→網走駅→北方民族博物館までバスがあります。
網走駅から車で行く場合、約10~15分程の距離です。

開館時間
9時30分~16時30分
(7~9月は9時~17時)

料金
一般 550円
高校生・大学生 200円
小中学生・65歳以上 無料

JAF会員だとお得

JAFの会員証を見せるだけで料金がお安くなります。

JAF会員の他にも北海道新聞の会員証なども対象なので、是非確認してみて下さいね。→観覧料詳細

北方民族博物館の見所

網走でアイヌ民族やオホーツク文化を学ぶなら北方民族博物館!音声ガイド付きがイチオシ

私が思う北方民族博物館のオススメポイントをまとめてみました。

実際に行って見て楽しんで欲しいので、具体的な民族名や詳細な事については記述を避けています
おかめ
おかめ
是非、現地で楽しんで下さい!

音声ガイドでしっかり堪能

iPodで音声ガイドを聞きながら、道具や民族の説明を受ける事ができます。

複数人で行くときにはラジオのようにみんなで聞きながら

一人でじっくりヘッドフォンで聴く事もできる

その場に合せて使えるので、とっても便利です。

たろう
たろう
字が読みにくい人にもオススメだね
おかめ
おかめ
漢字が読めない子供さんとかね

資料には解説などもついています。ですが、音声を聞いていると、より深く知る事ができるのでオススメです。

解説には載っていない部分まで解説してくれるので、とっても勉強になりますよ。

資料の順に沿って聞く事ができるようになっています。もし聞き逃したり、もう一度聞きたい!となっても再度聞けるよう、操作できるので、有難かったです。

多彩な展示物で民族の違いを知る

網走でアイヌ民族やオホーツク文化を学ぶなら北方民族博物館!音声ガイド付きがイチオシ
オホーツクの海に暮らす様々な民族の様子を学ぶ事ができる

同じ季節の衣服でも、意匠や材質が異なっていたり、祭事に使われる道具にも大きな違いが見られます。

細かな刺繍が入っている礼服や、普段使いの服など、意味合いや合理性に違いがあるものばかりです。

煌びやかな物から実用的なものまで幅広いので、見ていて飽きません。

民族衣装に強い興味がある方だと、凄くここで時間を使います

普段の生活に使っている道具にも違いがあり、船の形や住居の形には驚きました。


ゴールデンカムイ・樺太編を読んでから行くと、あ!これ見た!という感動に浸れる

読む前に行っても、読んでいる最中に、

おかめ
おかめ
あ!これ見た!
たろう
たろう
めっちゃそっくり!

と思える(実体験)ので、どっちが先でも大丈夫です。




映像資料で道具の使い方の見聞きができる

アイヌ民族のムックリなどの楽器が使われている音声付き映像や、アザラシ漁の映像を見られる

アザラシ漁の映像にはただただ驚くばかりなので、見逃し厳禁ですよ。

子供の遊んでいる映像などもあり、この道具でこうやって遊んでたんだ!と驚く事もたくさんです。

おかめ
おかめ
映像資料で足が止まりがちになるよね
見学時間にはしっかりゆとりを持とうね

また、マジックビジョンでは北国に暮らす民族の春夏秋冬の生活の様子をまとめた映像を見る事もできます。

住居での生活などの説明もあるので、時間があれば見て損はありません。

道具の展示では、自然界を生きる合理的な知恵が詰まったものばかり

登山をしたりキャンプを楽しむ人には、こんなのを使っていたんだ!とびっくりするものも多いようでした。

たろう
たろう
めっちゃくちゃ楽しかった!
おかめ
おかめ
登山系男子もドはまりだね

最初は何ここ?と面白くなさそうな顔をしていた人でも、

思ったより時間かけてみちゃった!すんごい楽しかった!

と言ったくらいなので、北方民族博物館にはなにがしかの魔力があるのかも知れません。

最後に

網走監獄の近くにある、北方民族博物館について語ってみました。

私が行った時は8月末の土日でした。

それでも、網走監獄と比べて人は少なく、ゆったり回る事ができました。

なので、人混みも屋外を歩くのも嫌!という方には北方民族博物館はとってもオススメですよ。

歴史好きや他民族の文化が気になる、という人にとっては、素晴らしい異文化ワンダーランドです。

網走に行く予定の際は、是非見学してみて下さいね。