観光・旅行

十勝・冬の観光スポット【鹿追のしかりべつ湖コタン】十勝民が語る見どころ&お楽しみポイント

十勝の鹿追町にある、然別湖。冬の間だけその湖上に現れる、しかりべつ湖コタンが私は大好きです。

何年も連続して行っていますが、飽きません。

北海道の冬が好き

雪と氷に心が惹かれる

ウィンタースポーツが好き

冬の休みに鹿追に行く予定

という人に是非行ってみて欲しい、しかりべつ湖コタン。どんな場所なのか、ざっくりまとめてみました。

公式サイト→鹿追町・しかりべつ湖コタン

 

しかりべつ湖コタン

しかりべつ湖コタンのみどころについて

然別湖の上に冬の間だけ現れる、しかりべつ湖コタン。

毎年1月末~3月末の間に凍った然別湖の上に作られる、特別な場所です。

建物は然別湖の氷や雪を使って作られています。春になると溶けて無くなってしまう、冬の幻のような場所です。

そんなしかりべつ湖コタンについて、基本情報をまとめてみました。

開催場所

開催時期

しかりべつ湖コタンのアイスカフェバーの営業時間

例年1月末~3月末開催で、期間中は基本的に平日・祝日問わず楽しむ事ができます。

2020年は1月25日~3月22日の開催期間です。

3月末になると溶けている事も

暖かい年だと、3月末になると溶け始めてしまう事も。そのため、本来の美しさを保てない事もあります。

溶けてしまったために、入場規制が設けられる事もありました。

なので、オススメなのは開村直後~2月中旬に行くのがオススメだと思っています。

とは言え、暖かい中でのんびり見たい、という方は3月が丁度良い気温かも知れません。

然別湖コタンの見どころ

アイスカフェ&バー

しかりべつ湖コタンのみどころアイスカフェ&バー

然別湖コタン、最大のお楽しみどころアイスカフェ&バー。こちらでは氷のグラスで飲み物を飲む事ができます。

ちなみに、氷のグラス作り、体験を楽しむ事もできます。

飲み物については大きな変更は無いイメージです。が、毎年その内装や席の形、細かな装飾などに違いがたくさんあって、何年行っても飽きません。

しかりべつ湖コタンで楽しめる氷のグラスについて

温かい飲み物を飲む事もできます。

おかめ
おかめ
冷たいのが苦手っていう人でも安心ですよ。
しかりべつ湖コタン2020で飲んだホットドリンク

また、昼と夜とでは様子が全く異なります

夜20時以降になると、ライトアップされたアイスバーを楽しむ事ができるのです。

そのため、日帰りで片方だけを見る、というのはとても残念だと私は思っています。

おかめ
おかめ
1泊2日が一番イイです
たろう
たろう
運転手も楽だしね

スタンプラリー

しかりべつ湖コタンのスランプラリーパンフレット

ホテル風水などで、しかりべつ湖コタンのパンフレットが配布されています。

そのパンフレットの裏にはスランプラリーの地図が載っていて、無料で楽しめるようになっているんです。

たろう
たろう
あれ?僕たちやってなくない?
おかめ
おかめ
忘れてました…

私はぐるっとコタンを楽しんだ後に存在を思い出す事ばかりです。

なので、コタンに入る前に、一度ホテル風水やネイチャーセンターに入ったりしてパンフレットを確認しておくことをオススメします。

ちょっとした記念になりますよ。




アイスチャペル

しかりべつ湖コタン2020年のアイスチャペル

こちらは建物の形そのものから、年毎に変わっている事もあります。

とても素敵な建物で、開村直後は建っていない事も。かといって、3月上旬頃に行くと、溶け始めてしまった事で中に入ってみられない、という事もありました。

なので、2月中旬~下旬にかけて行くのが間違いないかと思います。

おかめ
おかめ
かなりデリケートな場所。

そうは言っても、2月から暖かい年もあります。実際、2020年には2月上旬なのに暖かさで入場規制が行われるくらいでした。

アイスチャペルは出来上がっているけれど、遠目でしか見られないという年もあったので、何を特に見たいかが大事になってくるかと思います。

氷上露天風呂

しかりべつ湖コタンの氷上露天風呂

男女別々に入れるよう、時間帯で区切られています。

また、去年は足湯も登場していて、温泉に入るのには抵抗がある、という人でも楽しめるようになっていました。

アイスシアター

しかりべつ湖コタンのアイスシアターについて

然別湖コタンが作られていく様を、ダイジェスト映像で見る事ができます。

毎年、たくさんの人々で作り上げられていく然別湖コタン。

ダイジェストにもその年毎の個性があり、見ていてとても楽しいです。

いつも、飲み物を飲みながら、ゆっくり最後まで見て楽しんでいます。

アイスコンサート

しかりべつ湖コタンのアイスコンサート会場について

こちらも雪と氷でつくられた会場です。こちらも毎年変わる場所で、ただ、クマさんがどこかに座っている事が多いです。

しかりべつ湖コタンのコンサート会場にいるクマについて

週末になるとイベントが行われたり、音楽コンサートが楽しめたりします。公式サイトに順次情報がアップされるので、要チェックですよ。

然別湖をより深く知る事ができる

しかりべつ湖コタンのみどころについて

然別湖の事や鹿追の事をまとめてあるイグルーもあります。

たろう
たろう
然別湖に詳しくなれるね
おかめ
おかめ
氷の秘密とかも知れて楽しいな

多彩なアクティビティ

雪上で滑るように走るスノーモービルやクロスカントリー、迷路などのアクティビティを楽しめます。

しかりべつ湖コタン2020のアイス迷路しかりべつ湖コタン2020のアイス迷路

アクティビティの予約などはこちらの公式サイトから行う事ができますよ。

また、イグルーに宿泊体験も可能です。ホテルの宿泊プランにくっついてるので、イグルー単体に泊まるという事はできません。

営業時間まとめ

アイスカフェ&バー

アイスカフェ 10時~17時
アイスバー 20時~22時

ドリンク一杯500円で、氷のグラスで飲む場合は、追加で500円かかります。見学自体は無料です。

おかめ
おかめ
断然氷のグラスがイイ

ちなみに、氷のグラスを自分で作る体験もできますよ。

氷上露天風呂

利用時間 6時30分~22時
男性専用 18時~20時
女性専用 20時~22時

専用時間以外は混浴になります。

アイスチャペル

2月中旬~3月上旬の間、18時~21時頃にキャンドルが灯ります。

アイスチャペルそのものも、この時期でないときちんと楽しめないので要注意ですよ。

おかめ
おかめ
3月上旬ですら暖かい年は溶け始めてたり
たろう
たろう
2月下旬には行っておいた方が良さそう

アクセス

帯広駅からは車で約1時間です。

帯広駅からは有料(片道1,680円)になりますが、バスも出ています。冬道が不安、道が分からない、という人でも安心ですよ。

公式サイトによるhttps://kotan.jp/map.htmlはより詳細なので要チェックですね。

然別湖の事

夏に白雲山から見た然別湖の様子

十勝・鹿追町から上士幌町にまたがって存在する、北海道の湖の中では最も高い場所にある湖です。

大雪山国立公園の一部であり、東大雪地域にあたります。

たろう
たろう
北海道最高峰の旭岳がある大雪山系のお仲間だね

夏の時期の然別湖はこんな感じになっています。

夏に白雲山から見た然別湖の様子

然別湖を囲む、山々の一つ、白雲山から見た景色となっています。

たろう
たろう
ちなみに、『くちびる山』はこの隣の天望山だよ

ゴールデンカムイでは、巨大なイトウが生息していた、という伝説が語られていました。

また、朝ドラのなつぞらで登場した、白蛇姫の伝説が生まれた場所でもあるんです。

この然別湖が、冬になると凍り付いて、その上にしかりべつ湖コタンが作られるのですね。

近くのホテル風水からしかりべつ湖コタンを見ると、こんな状態です。

ホテル風水から見たしかりべつ湖コタンの様子

然別湖についてもっと詳しく知るなら然別湖ネイチャーセンターがオススメですよ。


最後に

然別湖コタンの見どころについてまとめて紹介しました。実際に行くとこんな感じなんだなー、と伝われば幸いです。

真冬に氷に触る事になるので、行くなら万全の準備を整えて行く事を強くオススメします。

しかりべつ湖コタンを楽しんだ人間の実体験として、参考になれば幸いです。

以上、しかりべつ湖コタン大好き・おかめ(@okame_0515)でした。